トップページ > 経営状況

経営状況

令和元年度決算

損益計算書(平成31年4月1日~令和2年3月31日)

科目 金額(千円)
【売上高】
駅務施設事業収入 1,328,133
電気施設事業収入 1,238,619
車両・機械事業収入 2,591,793
土木・建築事業収入 2,315,378
発電事業収入 38,318
7,512,241
【売上原価】
駅務施設事業支出 1,134,232
電気施設事業支出 1,148,582
車両・機械事業支出 2,412,134
土木・建築事業支出 2,077,159
発電事業支出 48,009
6,820,116
売上総利益 692,125
【販売費及び一般管理費】 352,810
352,810
営業利益 339,315
【営業外収益】
受取利息 1,000
事務委託手数料 5,000
雑収入 1,503
その他 0
7,503
【営業外費用】
支払利息 129
固定資産除却損 3,021
雑損失 65
3,215
経常利益 343,603
【特別利益】
その他 0
0
【特別損失】
その他 0
0
税引前当期純利益 343,603
法人税、住民税及び事業税 115,407
法人税等調整額 △ 14,031
101,375
当期純利益 242,228

注)金額は、表示単位未満の端数を四捨五入して表示

各事業についてはこちら

ページトップへ戻る

貸借対照表(令和2年3月31日現在)

資産の部
科目 金額(千円)
【流動資産】 2,039,172
現金及び預金 551,390
売掛金 1,403,699
貯蔵品 23,010
前払費用 50,603
その他 10,469
【固定資産】 1,094,233
1 有形固定資産 151,915
建物・構築物 60,404
機械装置・車輛 9,700
工具器具備品 40,799
リース資産 41,011
2 無形固定資産 53,882
ソフトウェア 36,949
リース資産 16,933
3 投資その他の資産 888,436
投資有価証券 608,500
保証金 104,490
繰延税金資産 151,351
その他 24,096
貸倒引当金 0
資産合計 3,133,405
負債の部
科目 金額(千円)
【流動負債】 910,028
買掛金 542,749
リース債務 11,211
未払金 77,770
未払費用 55,617
未払消費税等 59,696
未払法人税等 50,440
預り金 9,565
賞与引当金 102,980
【固定負債】 345,284
リース債務 46,794
退職給付引当金 298,490
負債合計 1,255,312
純資産の部
科目 金額(千円)
【株主資本】 1,874,332
1 資本金 20,000
2 利益剰余金 1,854,332
利益準備金 5,000
その他利益剰余金 1,849,332
別途積立金 610,460
繰越利益剰余金 1,238,872
【評価・換算差額等】 3,761
その他有価証券評価差額金 3,761
純資産合計 1,878,093
負債・純資産合計 3,133,405

注)金額は、表示単位未満の端数を四捨五入して表示

ページトップへ戻る

独立した監査法人の監査報告書

PDFファイルをご参照ください。

監査報告書

Get ADOBE READER

人件費等の状況

PDFファイルをご参照ください。

人件費等の状況

都財政支出の受入状況等

Get ADOBE READER

事業報告

PDFファイルをご参照ください。

事業報告

Get ADOBE READER

経営改革プラン

PDFファイルをご参照ください。

経営改革プラン改訂版(2020年度)

Get ADOBE READER

CSRの取組

社会の一員として。東京都政策連携団体として。当社では以下の取組を行っています。

環境

当社は、東京都交通局が経営する都営地下鉄、東京さくらトラム(都電荒川線)、日暮里・舎人ライナー、水力発電など各事業の保守管理を行っていますので、保守のフィールドは都内の広範囲にわたります。この特徴を活かし、社員一人ひとりが保守現場や保守現場までの往復で駅や車両を利用する際に、ごみ拾いなどの環境美化活動を日常的に実施しています。

画像:作業現場でのごみ拾い

作業現場でのごみ拾い

社会貢献

東京都交通局や協力会社と協働し、「すばらしい多摩川をいつまでも守る取組」として、地元自治体等が主催する多摩川の清掃大会に参加しています。

画像:多摩川清掃大会の参加風景

画像:多摩川

多摩川清掃大会の参加風景

企業統治

社員一人ひとりのコンプライアンスに関する意識の普及・啓発を図るため、全社員を対象にコンプライアンス研修を実施しています。また、業務内部監査を実施し、必要な改善を講じるとともに、その結果を役員会等で報告し課題の共有を図っています。
重要なステークホルダーである各協力会社と定期的に安全会議や様々な教育・訓練を合同で実施しています。

主要事業指標

「事業案内」をご参照ください。

事業案内

ページトップへ戻る

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

お問い合せはこちらから 電話:03-5833-7736

このサイトについてサイトマップ