トップページ > 事業案内 > 駅務施設本部

駅務施設本部

駅務システム機器の保守管理

画像:自動改札機保守点検

自動改札機保守点検

都営地下鉄及び日暮里・舎人ライナーの自動改札機、自動券売機等の駅務機器の保守業務及び駅務ネットワークシステムの監視業務を全面的に受託しています。
駅改良工事に伴う駅務機器移設作業や更新作業等が実施される際には、その作業の立会管理も行っています。

保守管理台数
  都営地下鉄 101駅 日暮里・舎人ライナー 13駅
自動改札機 860台 46台
自動券売機 313台 17台
チャージ機 176台 3台
自動精算機 229台 15台
改札監視盤 180台 14台
自動定発機 125台 13台
その他 605台 21台
2,488台 129台

※上野モノレール2駅:自動券売機 4台

担当:駅務施設部駅務機器課

ホームドアの保守管理

画像:ホームドアの保守点検

ホームドアの保守点検

三田線と大江戸線のホームドアの保守点検を実施しています。また、三田線では水道橋駅近く、大江戸線では大門駅近くにそれぞれ事務所を設け係員が常駐し、24時間体制で障害対応を行っています。

事業規模
三田線ホームドア 1,200組
大江戸線ホームドア 1,920組

担当:駅務施設部ホームドア課

ページトップへ戻る

事業案内トップへ

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

このサイトについてサイトマップ