トップページ > 企業情報 > その他 > 女性活躍推進法に基づく行動計画

女性活躍推進法に基づく行動計画

東京交通サービス株式会社

女性社員を増やして、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成28年10月1日~平成31年3月31日
  2. 当社の課題

    (1) 都営地下鉄の安全・安心を支える保守職場であるため、主たる業務が地下鉄の営業外である夜間となることから女性の応募がない。

    (2) 女性社員が少ないことから、必然的に女性の管理監督者が少ない。

  3. 目標と取組内容

    目標1:新規採用者に占める女性の割合10%を目指す。
    ~ 一人でも多く女性社員を採用するために ~

    <取組内容>
    • 特に応募のない技術系女性の応募を増やすため、採用者向けの案内を見直し女性の働きやすい職場である旨をPRする。
    • 女性労働者の働く意欲と実績が正当に評価され、多様な職務経験の付与と公正な育成が行われ、女性労働者が昇進意欲を持つことができる職場である旨をPRする。
    • 給与、手当、賞与など労働の対償として支払われるものについて、男女の賃金に差異のない職場であることをPRする。
    目標2:管理監督者の育成に向けた取り組みの強化
    <取組内容>
    • 自己申告と面談を通して女性労働者の意欲と能力を引き出し、配置拡大と多様な職務経験を付与する。
    • 女性管理職と管理監督者を目指す女性社員との交流機会を設定することにより、経験者のアドバイスに基づき女性労働者にキャリアアップのイメージ・意欲を持ってもらう。

ページトップへ戻る

文字サイズ:
小さく
標準
大きく

お問い合せはこちらから 電話:03-5833-7736

このサイトについてサイトマップ